肌のたるみを改善しようと思ったら、すぐに思いつくのはフェイスマッサージやエステ、または、ヒアルロン酸等を注入するプチ整形でしょうか。確かに、フェイスマッサージはたるみにとても効果的ですし、エステに通う事でたるみも改善されます。それに、プチ整形は、かなりの即効性が期待出来ます。けれど、肌に一番大切なものと言えば、やはり、健康です。いくら肌の表面からハリを与えても、身体の内側が不健康であれば、肌に悪影響を及ぼして、すぐにまた肌のたるみが発生してしまうでしょう。健康な身体があってこそ、肌にハリや弾力を与えてくれるのです。その為にも、毎日の食事の内容から見直す必要があります。あなたは、たるみに効果のある食べ物がある事を御存知でしょうか。肌の細胞をくっつけているのはコラーゲン、肌の弾力の元となっているのはエラスチン、肌の乾燥を防いでいるのはヒアルロン酸です。このような物質が減少してしまうと、肌が老化していき、たるみの原因になってしまいます。肉や魚の軟骨や皮、内臓等のプルプルしている部分にはコラーゲンが多く含まれていますし、エラスチンは牛すじ肉や手羽先、軟骨、煮魚等に多く含まれています。ヒアルロン酸は、ちょっと高価ですが、ふかひれにタップリと含まれていますね。これらの食品を含めて、栄養バランスのよい食事を心掛けるようにすると、肌も健康となって肌再生力も高まり、たるみにも効果的だと言えるでしょうー